個人的にプレイしたPCゲームの、個人的な批評
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Worms World Party 
以前、ポトリスというオンライン2D戦略シミュレーションゲームが流行っていた。その原型となったゲームが、Worms Armageddonというゲームである。そして、その続編に当たるのがこれ、Worm World Partyである。

ゲーム内容としては、2Dのマップで自陣と敵陣に分かれ、ターン制の下で互いに攻撃し合い、先に敵陣を全滅させた方の勝ちというもの。

ターン制なのだが、その時間内であればステージ内を自由に移動することが出来、また自由に攻撃したりも出来る。しかし動かすワームの動き自体がえらく遅いので、動ける範囲は相対的に狭まれてしまうわけなのだが・・・。

攻撃方法は主にバズーカや手榴弾、はたまたピストルやショットガン、サブマシンガンなどがあり、それぞれステージの構造や自分と敵の配置を考えて使う必要がある。何故なら、爆発系の武器には自爆の概念があり、自爆するとそこでターン終了になってしまうからである。また非爆発系の武器は飛距離はあるものの、距離が遠いとかなり当てづらくなってしまうので遠距離では使えない。
他にも色々とユニークな武器があり、使ってみると様々なエフェクトが見られて楽しい^^

敵は攻撃がやけに上手く、ステージ上で吹いている風などの計算もちゃんとして攻撃を仕掛けてくる。しかもバズーカや手榴弾を綺麗に自陣のワームに当ててくるので、反って不自然に見えるかも。しかし、小細工的な攻撃は一切仕掛けてこないので、戦略性に欠けすぐやられてしまうのもまたある。はっきり言えば、有利不利どちらを考慮してもコンピュータくさい傾向がある。

このゲームは通常のシングルプレイの他に、自分でマップを作ったり、自分のチームを作ったり、与えられたミッションを攻略していくモードがあったりと多彩。勿論ネットでのマルチプレイにも対応しているのだが、サーバに関しては現在のところ無い模様(かなり古いゲームなので)。

スクリーンショットは、何故かバグって真っ黒になってしまうので、撮れませんでした^^;;


スポンサーサイト
スポンサーサイト



copyright © pC GaMe rEViEw all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
custamize&material by
http://flaw.blog80.fc2.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。